初心者講座4.Amazonにお店を作ろう

株・FX・不動産・投資信託せどらー 村川です。

のんびり解説するAmazonせどり初心者口座、やっと4回目です。

前回の終わりで出品作業について話します~と言っておきながらAmazonに口座を解説してないよ!という声が聞こえてきそうです。

ということで今回はAmazonに口座を開設する話です。

Amazonの開設口座には「1.小口出品者」と「2.大口出品者」の2パターンがあります。

ざっくり違いを言いますと、1.は商品が売れるごとに販売手数料とは別に100円かかります。

2.は1回の取引ごとの費用は発生しませんが、毎月約5000円かかります。

つまり1ヶ月で50品以上販売する人は2のほうがよいということですね。

それ以外にも、2は「カート取得」ができます。

「カート取得」…Amazonの商品ページに○○○から販売しますと表示されますが、ここにあなたの店名が表示されることです。

商品を購入する予定の人はあなたの店名をクリックする可能性が高くなります。

つまり購入される可能性が高くなります。

同じ価格で出品している場合はカートを取得することが早く売れることに繋がりますのでAmazonせどりでは大事な指標になります。

口座開設を進めていくと、お店の名前を記入するところにたどり着きます。

ここが悩みどころです。

軽い気持ちで進めてきた人は、お店の名前を決めるという大事な局面に直面します。

今後ずっと使う名前なので、時間をかけてでも悩みましょう。

その際にお客様の視点に立って、「こんなお店から買いたいな」と思われるお店の名前にしましょう。

よほど変な名前にしない限りは大丈夫です。

無事にすべての設問に回答すれば晴れてAmazonショップのオーナーです。

不安と期待に溢れたスタートとなります。

次回こそ出品作業の話になります。

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

それでは失礼します。

 

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

それでは失礼します。

~期間限定情報~

せどり界で名前を知らない人はいないと言われる「 クラスター長谷川 」
さんのコミュニティ「 クラスターせどりチーム4期 」のご案内を優先的に
実施させていただくメルマガを配信中です。

下記ご案内を見ていただき、その時が来るまで心の準備をしておいてくださいね。

クラスターせどりチーム4期オファーメルマガのお知らせ

ブログランキング参加しました。

よかったら1日1ポチお願いします☆


人気ブログランキング

村村村村村村村村村村村村村村村村村村村村村村村村

脱サラを目指す村川の副業日記!

~株、FX、不動産、投資信託そしてせどり~

http://yasume9968.xsrv.jp/

川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です